0歳の子に読む絵本のオススメ6選!知育にも効果的?いつから読む?

スポンサーリンク
※ このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。
絵本おもちゃ

こんにちは!ワーママなつです!

初産で初めての育児だと、「0歳の子にどんな絵本を読んだら良いか」「いつから読めば良いのか」分からないと思った事はありませんか?

この記事では私のオススメ絵本や、いつ頃読んで反応が良かったかを紹介します!

スポンサーリンク

そもそも0歳のいつから絵本を読む?

0歳でねんねの時期だといつから絵本を読めば良いのか分からないですよね。

そんな中、生後1ヶ月ごろに出産祝いで頂いた絵本を読んでいたら、1ヶ月半ごろでぼちぼち反応が得られるようになりました。特定のページでにこ〜っとしていたので、低月齢でも喜んでくれてるのかなと思い嬉しかったのを覚えています。

なので、一見分からなさそうでも、低月齢のうちから読んで聞いてもらう・見てもらうと良いかなと思いました。

ここからはオススメの絵本を紹介していきます!

1ヶ月でも反応があった「しましまぐるぐる」

我が子はこれがファースト絵本でした。低月齢でもページによっては反応があって面白いです。見え具合によるのか好みによるのかは分かりませんが。

シリーズで何冊か出版されていて、私のオススメです!

オススメの理由はこの2つ。

  • コントラストがはっきりしている

そういった視覚的な要素のおかげか、まだ視力の低い低月齢でも良い反応が見られました。

  • ページが厚い(ボードブック)

0歳1歳が触っても破れにくいのが非常に安心。これは結構重要です!笑

普通の紙のページだと0歳児はすぐ破る可能性がありますから(経験あり)

この絵本を気に入ったので、このシリーズを何冊か購入。

赤が可愛い「あかあかくろくろ」

これもなかなか反応が良いです。赤ってはっきりしてる色だからかな?なぜか「ぶんぶんきいろ」よりも1歳になった今でも、長男はこちらを好んでます。

元気の出る黄色「ぶんぶんきいろ」

息子がバナナ好きなんで、これも気に入ってます。

というか、プレゼント用のセットがあったんですね!

先に知っていれば、1冊ずつじゃなくてこれを買ったのに〜

思わず笑っちゃう「だるまさん」シリーズ

「だるまさんが」「だるまさんと」「だるまさんの」ですね。

とても可愛くて、ほのぼのするシリーズ。

そして一緒に声に出したい・一緒に同じ動きをしたくなる絵本。

これもセットで欲しくなるセット。可愛くてほのぼのして和みます( ´▽`)

声に出したい「がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん」

声に出して読んで楽しい絵本。

これも可愛くて(ry

いやもう、この月齢年齢向けの絵本ってどれも可愛いよね?

0歳の時に読んでても楽しいし、1歳後半〜2歳頃から、一緒に声に出して読んでも面白い。

イラストが綺麗な「はらぺこあおむし」

1歳の時点でもお気に入り。そして3歳でも喜んでくれる。

中の文は歌にもなっているので(YouTubeで知った)、歌いながら読んでいます。

曜日順が覚えられるかなーとも思ったけど、(個人差はあるでしょうが)うちの3歳ではまだまだみたいです。

同じ「はらぺこあおむし」でも大きさなどでいくつか展開されていますが、私のオススメはこの小さめでページ厚めのボードブックタイプ!

上の「しましまぐるぐる」でも書いた通り、厚いページの絵本バンザイ!

オノマトペを楽しむ!「もこもこもこ」

声に出して読みたい!

1歳でも真似して読みます。

谷川俊太郎さんの絵本は非常に多数あって、他にも好きな絵本は多数ありますが、これが入り口でした。

もう少し上の年齢向けもいい絵本が沢山あります。

0歳向けではないですが、個人的には「これはのみのぴこ」「へいわとせんそう」「もりのくまとテディベア」辺りが好きです。

著:谷川 俊太郎, イラスト:元永 定正
¥1,430 (2023/04/07 01:29時点 | Amazon調べ)

とにかく可愛い&知育に良さそう「こぐまちゃんしろくまちゃんシリーズ」

0歳〜3歳でもオススメ。

年少より上になると、今度は子どもが読んでくれたりもします。可愛い〜

このシリーズは好きなのが多すぎて絞りきれませんが、私のオススメは以下の3冊。

「しろくまちゃんのほっとけーき」

ホットケーキをしろくまちゃんがお母さんと作る様子が描かれます。

ホットケーキを焼く過程の音も楽しめるし、3歳くらいだと、作り方もなんとなく分かって楽しんでくれます。

「こぐまちゃんいたいいたい」

子どもの「危ない!」場面がいくつか出てきます。怪我しないように、こぐまちゃんみたいにこうやって気を付けようね、と言えます。

そして、階段の場面の「痛くならない為のこぐまちゃんの対策」が可愛いです。

著:もり ひさし, 著:わだ よしおみ, イラスト:わかやま けん
¥990 (2023/04/07 01:30時点 | Amazon調べ)

「しろくまちゃんぱんかいに」

お母さんとお買い物に行く話で、自分と子どもで買い物に行くのにもつながります。

パンのイラストが、これは何のパンだろう…と思うイラストが少し目立つ(私だけ?)のですが、そんな事は良いです(笑)

特に好きな場面は、ケーキからのくだり。しろくまちゃんが可愛すぎて私も娘も大好きです。

著:もり ひさし, 著:わだ よしおみ, イラスト:わかやま けん
¥990 (2023/04/07 01:30時点 | Amazon調べ)

まとめ|0歳の低月齢からでも絵本は楽しめるからたくさん読もう♪

低月齢でも絵本によってはにこ〜とするなど反応が得られます。

ぜひ赤ちゃんにも分かりやすい絵本をチョイスして一緒に楽しみましょう!

コメント

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

タイトルとURLをコピーしました