【爪噛み対策】かむピタプラスのレビュー。メリットとデメリットも

スポンサーリンク
レビュー
かむピタプラスを爪噛み対策に使用。メリットデメリットも

こんにちは。ワーママなつ(@natsutojin)です。

以前5歳うみの爪噛みに困った話を書きましたが、今回「かむピタプラス」という商品を使用したので、この記事でレビューをまとめます。

この記事はこんな人におすすめ
  • お子さんが爪噛みや指しゃぶりをしている
  • 自分(大人)が爪噛みをやめられなくて困っている
  • かむピタプラスの購入を既に検討している人
スポンサーリンク

かむピタプラスってなに?

かむピタプラスは「苦いマニキュア」です。舐めたら苦いので、爪に塗ることで爪噛みや指しゃぶりを防ぐ効果が期待できます。

植物由来の成分を使用しているので、苦いですが舐めても害はありません。おもちゃやmicroSDカードなどにも、子どもの誤飲防止に使われているものです。

また塗った後に除去したい時はアルコールで拭けばOKです。

かむピタプラスの効果①爪は噛まなくなった

かむピタプラスを塗ったら、確かに爪は噛まなくなりました。

娘いわく「(舐めたり噛んだりしたら)ビリビリする」とのこと。

やはり苦いと自然と口に運ばなくなるようです。

かむピタプラスの効果②歯が欠けるのを食い止めた

爪噛みの影響か、5歳うみの上の前歯(乳歯)がわずかにギザギザになっていました。

歯科の定期検診の際に相談すると「前歯が少し欠けてるね。これ以上欠けるようならすぐ受診してね」と言われましたorz

乳歯といえど、あまりにも欠けると流石に噛み合わせや咀嚼に問題がありますよね。少し焦りました(^_^;)

しかし、かむピタプラスを使ってからは、なんとか持ちこたえてます。ギザギザになった歯はもちろん戻りませんが、これ以上かけるのを食い止めている状態です。

かむピタプラスの効果③衛生面で安心できるようになった

爪噛みをしていると、爪や歯が心配なのはもちろんなんですが、衛生面が心配になりますよね。

感染症にかかりやすくならないか気になっていたので、そういった心配事が減ったのは嬉しいです。

こんなご時世なので、特に気になりますよね(^_^;)

かむピタプラスのデメリット

毎日塗らないといけない

公式では1日1回できれば朝塗ることを推奨しています。

正直、朝だとバタバタしてるから塗りにくいんだよね…朝が難しければ夜でも良いかもしれないけど、とりあえず毎日塗る必要があるので、私のようにいい加減な人間だと忘れがちなので注意が必要です。笑

かむピタプラスの値段がちょっと高い

マニキュアに1,700円前後は正直ちょっと高いな〜と思ってしまいます。

以前紹介した水性マニキュア(除光液が要らないタイプ)は1つあたり200〜300円で買えたので、どうしても比較しちゃいますね。

内容量も6ml。正直値段の割に少なめだとは思います。写真を見たら小さめなのが分かりやすいと思います。

かむピタプラスの大きさ。一般的なボールペンとの比較

かむピタプラスは無色…ちょっとさみしい

かむピタプラスは無色なんです。ちょっとさみしくないですか?

「無色でいいよ」「自分(大人)が塗るからいい」という意見もきっとあると思います。

ただ、子どもの場合(我が家の5歳うみは)綺麗な色付きの方が塗りたがるので、カラー展開が豊富だと毎日の塗布が進みます。笑

その場合こういったタイプを使えばいいんですけどね↓ 水性マニキュアなので除光液が不要です。

TOMICCA マニキュア 子供用 はがせるタイプ ネイルポリッシュ ネイルアート用品 18色セット お誕生日 プレゼント用
created by Rinker

まとめ。かむピタプラスは毎日塗るなら爪噛み防止の効果は期待できます

この記事では「かむピタプラス」を使用したレビューをまとめました。

まとめ
  • かむピタプラスは爪噛みや指しゃぶり防止の効果が期待できる
  • 我が子の場合、かむピタプラスを塗れば爪は噛まなかった。
  • 歯への影響や衛生面の心配がなくなった。
  • ただし毎日塗らないとまた噛んでしまう。
  • 値段は約1,650円なのでちょっと高いと感じてしまう。
  • 無色なので、子どもは喜ばないかも。笑

爪噛みや指しゃぶりがやめられないのは本人も親も辛いですよね。デメリットもありますが、爪噛みや指しゃぶりでお悩みの方は試してみる価値はあると思います!

爪噛みで悩んでいる方が少しでも減りますように!

かむピタプラス以外でも、効果があった方法があればコメント欄に書いていただけると嬉しいです(^ ^)

それではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました